小学校でも、英語が「外国語活動」から「教科」になるということもあり、英語検定を受ける小学生も増えています。大学入試においても2020年度(現在の中学3年生が大学受験する時)からセンター試験に代わる新テストが始まり、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの4技能を測定されるようになります。2017年4月14日(金曜日)の朝日新聞デジタル版の記事に拠れば、英語検定などで代替される方向です

 2017年12月14日(木曜日)の毎日新聞の記事に拠れば、東京都教育委員会は、都立高校入試英語にスピーキングを導入するようです。2017年の夏に検討委員会を設置し、議論を重ねていました。中学や高校の英語担当教員もメンバーとなっています。現在の中学3年生が受けるセンター試験に代わる新テストは英語4技能を測定することになるので、高校入試も変わっていくのでしょう。導入年度は未定ですが、早ければ現在の中学2年生から始まるかも知れません。

 小学校3年から始まる英語教育や大学入試と連動する形で、全国的に高校入試も変化していくと思われます。

 戸山学院早稲田校では、こうしたことを踏まえ、英語検定5級から2級まで対応する英会話コースを用意しています。

 

フル・アニメーションで

楽しく学ぶ英文法:25分

スカイプによるマンツーマン

英会話レッスン:25分

合計50分です。

1か月体験プログラム:4320円

      初回プラス・週1回を4週・合計5回 

週1回コース:6480円

週2回コース:9720円

入会金なし

教材費なし

 

 小学校から大学まで英語による教育を受けたベテランのフィリピン人講師陣が担当します。英語を母語としない学習者が、どこでつまずくかを熟知しています。

 担任制なので、いつも同じ先生です。会話の話題は、学習者が事前学習した範囲を講師が事前に把握するので、あわてることがありません。