21時からの木曜社会人枠

 

他の曜日の最終授業時間帯は19時から20時40分までですが、仕事帰りの社会人の皆さんにとっては、難しいかも知れません。

 

看護学校受験を考えておられる皆さんのために、21時00分から21時50分までのプログラムを木曜限定で開講いたします。

 

毎週1回(50分)通うスクーリング・コース

対象教科:国語・数学・英語

レベル:中高の復習から大学受験まで

    3教科タイプの看護学校入試を目指す方にピッタリ

 

月謝:11000円(振り替え可能)

入会金ゼロ

教材費ゼロ

設備費ゼロ

家庭配信料ゼロ

 

通学部とオンライン部の中間形態のコースです。

『すらら』学び放題となります。

家庭学習の進捗状況は土曜日に携帯アドレスに送信します。

 

 

無料相談と無料お試しが出来ます。

最寄り駅は副都心線の西早稲田です。

 

看護専門学校の一般科目試験は国語(現代文)、数学Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅰ、Ⅱなど、高校2年生までの学習範囲が出題傾向。『すらら』の学力診断システムは、現在の実力をすぐに確認でき、自分専用のカリキュラムを作ることができるため、「長く勉強から遠ざかっている」「自分の実力がわからない」という人にぴったり。苦手な単元は重点的に、得意な単元は短時間で勉強できる道のりをご用意します。

 

 学力診断システムにより、自分の実力がひと目でわかります。間違った問題はすららで復習し、学力を定着させることができます

 

すららを使った受験勉強の流れ

 

学習の流れ

学力をチェック。何を勉強したらよいかを把握。

できなかった部分に該当する学習箇所を確認。

その学習箇所を一括登録することで、自分専用のカリキュラムが完成。

クリアしたらテストを受け、できるようになっていたら学習終了。

 

 学校によって試験科目や出題傾向は大きく異なります。そのため、過去に頻出している単元は重点的に対策することが大切です。『すらら』は、勉強したい単元をピックアップして登録することが可能。これが、志望校合格のための専用カリキュラムとなります。

 

『すらら』は、パソコンまたはタブレットとインターネット環境さえあればいつでもどこでも勉強できるオンライン教材です。1ユニット約20分のスモールステップとなっているので、忙しくて入試対策の予備校に通えないという人でも、すきま時間を活用してコツコツ勉強することができます。月に1度はスクーリングがあるので、安心です。

 

 

『すらら』は、アニメーションを使ったわかりやすい講義が特徴です。キャラクターが先生となり、声優さんの聞き取りやすい声で講義を行います。久しぶりで、すっかり忘れてしまった単元でも自然にすらすらと頭に入ってくるように独自の体系カリキュラムで構成されています

 

文章問題が苦手な方におすすめです。長文問題を解けるようになることをゴールに学習します。まずは一文の正確な読み取りからスタートし、一文の中での重要な部分を的確に押さえられるようになるトレーニングを行います。

一文レベルをマスターすると、次は1〜2段落程度のまとまった文章の読み取り方です。文と文の集合によって文章は形成されていますので、ここではそのつながりを決定する文脈的要素をおさえ、 筆者の主張とそれ以外の箇所を見分けるといった、論理的読解の初歩のトレーニングを行います。

 

「すらら」国語のイメージ

最後に長文読解です。短い文章が集まって長文は形成されるので、ここでは段落と段落のつながりや関係性をつかむという、論理的読解を完成させるトレーニングを行います。

こうして、どんな文章でも読み解くことのできる読解力を段階的に身につけることができます。

 

数学

数Ⅰ・数Aの頻出問題を解けるようになることをゴールとしています。「すらら」は学年ごとに内容を区切らない「無学年方式」を採用しており、学校でわからなかった項目あるいは勉強から遠ざかっている社会人の方でも独自の体系カリキュラムで自然にすらすらと頭に入ってくるように構成されています。

学校の授業では、「代数」「関数」「図形」を1年で少しずつ学習し、学年が上がる度に難易度も上がります。しかし中学で習った「関数」の続きを高校で教わっても、人によっては以前の内容を忘れてしまい、十分理解できないことがあります。

 

「すらら」数学のイメージ

例えば「関数」が苦手で最初からしっかりと復習することを希望される場合は、ステージ1からスタートし「関数だけに絞る」といった学年を超えた学習で基礎を積み上げることができます。

英語

 

文法学習を中心に頻出される問題を解けるようになることをゴールとしています。「すらら」は学年ごとに内容を区切らない「無学年方式」を採用しており、学校でわからなかった項目あるいは勉強から遠ざかっている社会人の方でも独自の体系カリキュラムで自然にすらすらと頭に入ってくるように構成されています。

「すらら」の英語は、「文を組み立てるルール」を独自のスモールステップ・カリキュラムで、分かりやすく、ムダなく、体系的に教えていきます。

 

「すらら」英語のイメージ

まずは5文型の違いを理解し、それから出題頻度の多い「現在完了形」や「不定詞」などを学習します。久しぶりに英語を学習する方にはBe動詞と一般動詞の違いから学習できますので、安心して学習に取り組むことができます。

急がず休まず続ければ、合格が見えてきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国語