家庭学習の可視化・数値化

戸山学院早稲田校では文部科学大臣賞を受賞

した『すらら』により家庭学習の可視化・

数値化を実現しました。どの教科のどの分野を

どのぐらい学習して、理解度がどのぐらいかを

塾、保護者、塾生が同時に知ることが出来る

のです。

紙媒体で月曜日に宿題を出すと、次の月曜日まで、正解かどうか分かりませんし、解説も出来ません。しかし『すらら』なら、即座に、正誤が

分かり、解説が可能です。そして、理解が不充分な場合、復習すべき学年まで戻ります。これらの

ことが自動的に行われるのです。塾長は目標を設定し、進捗管理を行います。そして、目標校の

選び方のアドバイスをします。