世界時価総額ランキングと進路選択

https://www.180.co.jp/world_etf_adr/adr/ranking.htm

 

 マイクロソフト、アップル、アマゾンなどが上位に並びます。コカ・コーラやペプシなどと比べると新しい企業です。今の小学生が、社会に出る頃は、また新しい企業が誕生しているかも知れません。

 

 今の様子を見て「役立つ知識」を身に着けようとするのが正しいかどうか、誰にも分かりません。江戸時代、江戸から京都まで急ぐ時は、馬を代えたと思います。新幹線も飛行機もない時代でしたから。

 

 でも、今は、色々な選択肢があります。品川駅から新幹線で新大阪駅まで行き、そこから京都駅まで在来線とか、羽田空港から伊丹空港まで行き、そこからリムジン・バスとか、所要時間と費用を考えて、選ぶことが出来ます。テレビ会議ですむ要件ならスカイプなどでも大丈夫でしょう。

 

 世の中は変化していきます。「将来、役立つ知識」が何か、分かる人はいないでしょう。「将来、間違いなく食べていける仕事」もそうです。であれば、目の前の課題に集中し、多くの人と出会える場に行くのが良いでしょう。英検、数検、漢検などは校外で受けると、小学生からシニアまで、色々な人が来ることに気づきます。

 

 大学も19歳から22歳ぐらいまでの人ばかりではありません。大学院なら、様々な経験を積んだ人たちと出会えるでしょう。