英語にしたくなるような日本語の文章に出会うために

 英語力が飛躍的に伸びた教え子が、きっかけを教えてくれました。

「これは英語にしてみたいと思える日本語の文章に出会った」のだそうです。

 

 学力向上はモチベーション次第なので、その生徒にとって、何が良いか、

いつも考えていますが、「これだ」というものに出会うのは容易なことでは

ありません。

 

色々と試していくしかありません。英語に関しては「英語にしてみたくなる日本語の文章」と

出会うことが出来れば、伸びていきます。逆に「じっくり味わうことが出来る英語の文章」に

触れる機会があれば、それも強い動機付けになります。ただ、後者は数か月かけて、優れた短編

小説などを読み進める場が必要で、どこでも可能なわけではありません。