英会話レッスンを続けるために必要なことは「具体的目標」

 

1、ビギナー時代 

 英会話レッスンに限りませんが、習い事というものは、最初は

本当に楽しいものです。ドンドン伸びるのが分かりますから。

 しかし、継続するのは大変です。いつまでも初心者ではないので、

学習内容もレベルが上がります。このとき「具体的目標」がないと

厳しいことになります。

 

2、英検という具体的目標 

 例えば「英検5級合格」という目標があれば、頑張れます。検定当日

まで何日と考えて、学習を進めることが出来ます。

 高校2年生の冬までに英検2級合格なら、色々な可能性が見えてきます。海外の大学を考えても良いですし、老舗の通信添削教材に取り組み、京都大学のような難関大学を目指すのも良いでしょう。理学部に現役合格した卒塾生は、この道を選びました。

 

3、総合的な英語学習プログラム 

 戸山学院早稲田校通学部の英語学習プログラムはアルファベットから

英検2級合格まで導く総合的なものです。小学校から大学まで英語に

よる教育を受けた経験豊富なフィリピン人講師陣によるマンツーマン

英会話レッスンも文部科学大臣賞を受賞した「すらら」による英文法

授業も塾長によるディクテーションも全て、その一部となります。