松前口、対馬口、長崎口、薩摩口

 江戸時代、対外的に開かれた4つの口があったと聞きます

 

1、松前口

  アイヌとの交易窓口

2、対馬口

  李氏朝鮮との交易窓口

3、長崎口

  オランダとの交易窓口

4、薩摩口

  琉球との交易窓口

 

高校生の皆さん、日本史の教科書を開いてみませんか。

江戸時代における「鎖国」の実態を、どう考えますか。

歴史を学ぶには覚えるべき事項はたくさんありますが、

覚えて終わりではありません、なぜそうなったのかを

考える必要があります。

 

 ところで、皆さん、この記事の中に記されていない国が

ありますが、それが何か、気になりませんか?