武蔵大学人文学部1・2年生の皆さん、12月7日のTOEIC、いかがでしたか。次回は3300円から始めるTOEIC対策を試してみませんか。毎日学習報告メールを送信します。

 武蔵大学はTOEICに関して「更なる英語学習」を行うための出発点と考えています。

 皆さんは次回に備えて、準備をしていると思いますが、私の経験則に拠れば、以下の要件を備えると大きく伸びます。

 

1、仲間と励まし合い、全員合計で月間何時間という学

  習時間目標を持つこと。

2、本人または保護者宛に、毎日の学習報告メールが届

  くこと。

 

 月額3300円からのオンライン講座、試して

みませんか。

 

無料お試しは、こちら

 

 

1.早い時期に文法体系を身につける

 

2.積極的なボキャブラリー・ビルディング

 

3.文法・語彙の「知識」を「運用できるレベル」にまで引き上げる

 

4、敢えて、異なる形式で出題

 

5、圧倒的な問題量

 

6、英文法もお任せ

 

 

 

「この試験の目的は、1~2年次の英語学習の区切りに自分の英語の実力をしっかりと把握することと、今後のTOEIC®試験のための練習ととらえ、就職活動も視野に入れつつ、スコア向上にむけて、さらなる英語学習をおこなうための出発点としてもらうためです。」

(武蔵大学ホームページ)