総合的な英語力を高めるために、まず学習者が楽しむことです。外国人と会話して通じる喜びが、英語学習のモチベーションとなります。

 

1、楽しむ

 英語はコミュニケーションの手段なので、こうすれば通じるという体験をすることが大事です。小学校から大学または大学院修士課程まで英語による教育を受けたフィリピン人講師陣は世界中の生徒に英語を教えているので、本当にフレンドリーで、会話が弾みます。

 

2、具体的目標を持つ

 楽しく英語を学んでいくと、次第にレベルが上がり、きつくなります。これはピアノもスイミングも同じだと思います。そこで、何か目標を持つ必要がありますが、戸山学院早稲田校通学部では英検2級とTOEIC600点を目標としています。

 

3、小学生は英検5級で充分

 他の教科もあるので、英語は、そのぐらいで大丈夫です。6年生は数検6級、漢検6級も取っておきましょう。高校2年の冬に英検2級合格なら大丈夫です。急がず休まず無理なく無駄なく楽しく学習を続けることが大事です。