従業員1000人以上の企業における3年以内の離職率は22%から25%ぐらいでで推移しています。転職に備えるために資格試験を目指す人も少なくありません。

https://www.mhlw.go.jp/content/11650000/000556486.pdf

新規学卒者の離職状況

厚生労働省

 

 2003年3月卒業者からの離職率が分かりますが、22%から25%ぐらいの幅での推移です。

これは従業員数1000人以上の企業における大卒の新入社員のことで、それ以外のデータも興味深いものがあります。

 戸山学院早稲田校オンライン部においても、小中高生以外に、大学生や社会人からの問い合わせも増えています。TOEICのスコアを上げて、就職や転職に備えるということのようです。

 時代は大きく変わりつつあります。2018年に訪日した外国人は3000万人を超えたとききます。2019年のデータはまだ分かりませんが、グローバル化の波は止まらないでしょう。