専業投資家がサラリーマン時代に書いていた「明日やるノート」

 ある専業投資家が書いた本にサラリーマン時代の日課が書いてありました。仕事を終えて、会社の近くの店で定食を注文し、それが運ばれてくるまでの間に「明日やるノート」を広げます。「明日は何々証券に口座開設」ぐらいのシンプルなものですが、それを何年も続けたそうです。日々、出来ることを積み重ねて、投資力を磨いて専業投資家となったそうです。コツコツと続けることは大事だと思いました。🏫