古文・漢文で困っている全国の中学生の皆さん、北は北海道から南は沖縄まで、いつでもどこでも学べるオンライン塾を試してみませんか?

 古文・漢文コンテンツは、中学校の学習指導要領に準拠しながら、戸山学院早稲田校オンライン部の国語プログラムの特徴である「どのような文章でも読解できる、本質的な力をつける」というコンセプトに基づいています。
知識を覚えなくてはいけない場面でも、それを丸暗記させるのではなく、言葉の変化の過程や時代背景を踏まえた解説を行い、理解に基づいて覚えられるように導きます。
これにより、学習者は入試などで初めて見る文章に出会っても、的確に読み解く力を身につけることができます。
 
■ステージ構成について
 古文・漢文はそれぞれ、「入門」「実践演習」のステージから構成されています。
「入門」では読解に必要な知識をつけることに主眼を置き、
古文では歴史的かなづかいから始まり、古文表現や和歌・俳句の技巧を、漢文では基本的な訓読の仕方と漢詩の技巧を学びます。
 その後の「実践演習」ステージでは、古文では説話・随筆・物語など、漢文では評論・漢詩と、様々なジャンルの文章に慣れるトレーニングを行います。冒頭にはジャンルや出典に関する解説も行い、時代背景を理解しながら読解問題に取り組めるようになっています。

北海道立高校、宮城県立高校、千葉県立高校、愛知県立高校、高知県立高校、広島県立高校、鹿児島県立高校、どの入試にも対応できる古文・漢文プログラムです。

 

海外の現地校、インターナショナル・スクール、日本人学校などで学び、帰国して高校受験という皆さんにもお勧めのプログラムです。

 

なお、中学生対象の古文・漢文プログラムは、戸山学院早稲田校オンライン部の総合プログラムの一部なので、受講を申し込むと、小中高の国語・数学・英語が全てパッケージとなり、大変リーズナブルです。