然るべき所に然るべき人が集まります。

 

 ある分野の研究者が、偉大な先達3人からお話を聴いて、それをまとめようとしたそうです。インタビューの場所は、どこが良いか、尋ねた所、3人の希望が一致したそうです。

 

 

 研究者は立教大学の鳥飼久美子先生、先達は西山千、國弘正雄、村松増美のお三方だそうです。分野は同時通訳です。その場とは東京都港区六本木の国際文化会館です。かつて、三菱の創始者である岩崎家の屋敷跡に、吉田総理が総理官邸で設立資金集めのために茶話会を催し、ロックフェラー財団やトヨタ財団の支援を仰いで創設された財団法人です。レクチャーが行われ、前途有為な研究者への奨学金制度なども持つ組織です。東京大学総長を務めた濱田純一先生も「新渡戸フェロー」としてドイツとアメリカで学んでいます。