英検1級をお持ちの中高英語科教員志望の皆さんへ

 

 英語という教科は学力の個人差が大きいので、採用試験合格後、ある程度の準備をしておくことをお勧めします。小学校において「外国語活動」が導入されてから、英検を受ける小学生は増加していると聞きますし、小学校教員をしている複数の教え子の話でも「個人差」は拡大しているようです。中学入学の時点で、アルファベットが心配な生徒と英検3級合格という生徒まで混在します。皆さんは、そこで授業をするのです。🏫

 余談を1つ。数年前のことですが、ある私立中学が新入生を英語力によりクラス分けしました。入試は国語・算数・理科・社会で、英語はありませんが、スイミングやピアノのように「習い事」として英会話スクール通いをしている児童が多く、英検3級取得者も相当いたので、クラスを分けたそうです。🎆


 教員採用試験合格後にお勧めなのは個別指導塾で、英語で困っている生徒を担当することです。とても良い経験になります。あるいは戸山学院早稲田校オンライン部の基幹教材『すらら』でアルファベットから始めて、わざと間違えてみるのも良いでしょう。人工知能が、どのように判断して、次の指示を出すか、見ていると参考になります。🗺