1億人を超えた英検受検者

 

公益財団法人日本英語検定協会が実施する実用英語技能検定を受けた人は延べ1億人を超えているそうです。これは凄い数字だと思いますが、さらに増えそうです。
 小学校の「外国語活動」が教科としての「英語」になり、大学入試において英語外部検定利用タイプを採用する大学が増加しているからです。英語力を測定し、証明する検定がますます大きな意味を持つことになります。
 
 中学3年生は夏休み前に3級を取りましょう。私立高校入試で併願優遇の加点対象となります。

 高校2年生は冬までに2級を取りましょう。英語外部検定利用タイプの入試を受けることが出来ます。3年の春から英語以外の教科に力を注ぐことが可能となります。

 

卒塾生実績