戸山小学校2年生の皆さん、3年生になると「外国語活動」が始まります。

 

1、小学校における英語教育

小学校3年:35コマ(外国語活動)

   4年:35コマ(外国語活動)

   5年:70コマ(教科としての英語)

   6年:70コマ(教科としての英語)

   合計:210コマ

 

 中学入学前に45分授業を210回受けることになります。

ここで英語に馴染んでおくと、中学英語も大丈夫と考え、

英会話スクールを選ぶ御家庭も少なくありません。

 

2、小学生の習い事としての英会話

 小学生の習い事として「英会話」は5年前も10年前も

人気がありましたが、学校で「教科としての英語」がスタート

ということになり、さらに人気を集めているようです。

ただ、ここで一番大事なことは「英語嫌い」にならないようにすることです。外国人講師とマンツーマンで楽しく会話して、本人の口から「英検」という言葉が出てくれば、英検対策スタートが良いかと考えます。

 

3、英検を受けるタイミング

戸山学院早稲田校は、以下のスケジュールをお勧めしています。

あまり早く、気合を入れると息切れしてしまいますので、小学生は

とにかく楽しく英語に触れるのが良いと思います。

 

英検5級:中学1年の冬まで

英検4級:中学2年の冬まで

英検3級:中学3年の夏まで

英検準2級:高校1年の冬まで

英検2級:高校2年の冬まで

 

4、他教科とのバランス

 英語以外にも学ぶべきことはあるので、それを忘れないことです。そのためにも数検漢検も受けておきましょう。6年生は6級、5年生は7級、4年生は6級を受けましょう。

 

お問い合わせはこちら