数学偏差値13アップという記録

 部活をしている中学3年生の5月、6月は【最後の公式戦】に向けて、平日は早朝練習と放課後練習、土日は遠征試合で、家庭学習は厳しいのですが、7月に「引退」し、夏休みが始まると猛烈に勉強する人もいます。7時から8時までの「早朝練習」、16時から18時までの「放課後練習」、これだけで平日は15時間になります。土日の「遠征試合」もある場合は、毎週30時間ぐらいは【部活】をしていたことになります。

 夏休みになると、この時間に「受験勉強」となり、1か月で120時間ぐらいは出来ます。さらに9時から15時の時間帯も頑張れるなら凄い分量になります。

 頑張る人とそうでない人の学習時間の差は学力差となります。夏休みの終わりに全国模試を受けると、ハッキリします。

 数学の偏差値13アップという記録を持つ卒塾生は「部活」に充てていた時間を「勉強」に充てたのです。

 2020年は既に「3か月の休校期間」があり、その間の家庭学習時間は人により異なるので既に大変な差がついている可能性があります。