出来ない理由を分析し、冷静かつ総合的に考え、修正すべき点を修正していきましょう。

 壁にぶつかった時に【その理由】を分析することが大事です。「資質」とか「才能」などと考えたら、先に進めません。それから、修正可能な所は修正していけば良いのです。