2020年8月をどう過ごすか

 目指す大学を思い描きながら、1つずつ目前の課題をこなしていくというのは、2019年8月も2020年8月も同じでしょうが、今年は【厳しい現実】と向かい合う必要があります。

 3月・4月・5月の3か月間、どう過ごしたか、それが大きく影響しています。学校から見れば「夏休み2年分」、塾から見れば「夏期講習2年分」に相当する期間です。

 学校も塾も【三密】を避けながら授業を再開していますが、梅雨が明けて「熱中症」も心配です。

 受験生の皆さん、睡眠時間を確保しましょう。昼寝もお勧めです。麦茶と梅干も良いでしょう。