中学受験のためにピアノをやめる必要がない理由は2つあります。

 中学受験をするために、現在の習い事をやめるという話を聞くことがありますが、理由は概ね2つのようです。

 1、受験勉強に集中するため

 2、中学受験専門塾の費用がかかるので、「習い事」の月謝まで出せ

   ない。

 

 色々なケースがあるので、一概には言えませんが、戸山学院オンライン個別指導部では、中学受験希望者に以下のような話をします。

 

 🌒6年生になる春休みからの受験勉強で間に合う中学を

   目指しましょう。

 🌕特待生を目指しましょう。

 🎇明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学などの

   指定校推薦枠のある所を目指しましょう。

 🎐落ちたら地元公立中学に進学しましょう。

 🎹習い事は続けましょう。

 

 大人になれば、複数のことを並行して進めていくのが普通なので、小学生時代から、限られた時間を上手に使う訓練をすべきだと考えます。

 小学校3年の2月1日から6年の1月31日まで「36か月」の受験勉強は本当に大変です。教え子たちから、色々な話を聞いています。

同級生で、6年の夏期講習後、塾をやめ、受験もやめた子もいるとか。