学校図書館を活用しましょう

 小学校、中学校、高校、どこでも図書室があると思いますが、利用しない人、利用する人、活用する人がいるでしょう。

 世の中には、色々な可能性があります。大学進学を目指す高校生の皆さんは、たくさんの学部・学科・専攻から、どれを選ぶべきか、考え込んでいるかも知れません。

 まずは調査です。自分に向いているのは何か、知る必要があります。岩波ジュニア新書や岩波新書の背表紙を眺めると、ヒントになるかも知れません。本の題名は、知恵を絞って考えたものばかりですから、100冊、200冊と見ていると、何か思い浮かぶことがあるでしょう。

 私は都内公立中学の教員を経て、学習塾を営むようになりましたので、生徒や塾生のモチベーションが高まる契機を色々と見てきました。やはり、自分の進みたい分野が見えた時、人はやる気が出てきます。