4連休の学習時間も様々

 東京府立第一中学校(現在の都立日比谷高校)の校長先生が、長時間の家庭学習は望ましくないと考えていたということに触れたことがありますが、【個人差】があるので、自分で試して、程よい時間を学習に充てると良いでしょう。

 戸山学院早稲田校オンライン個別指導部では、大学受験をする場合、休日の家庭学習時間の上限は8時間程度と考えています。勿論、個人差はありますが、1日8時間労働と考えると、これが妥当な線です。平日であれば、2時間です。時間は有限なので、上手に使う工夫をすべきです。

 社会に出て、複数の業務を行うのに必要なことは「段取り」で、全体を見渡して、バランスよく進めることが大事です。そして、集中力を保ちながら、数週間あるいは数か月、当該プロジェクを推進するのです。

 急がず休まず無理なくムラなく楽しく学習することが肝要です。