中学理科「大地の動き」など

2020年10月30日(金)、【すらら】中学版理科(地球分野)、中学版社会(歴史・公民)、
および小学版社会(地理・歴史)に新規ユニットが追加されます。


【追加されるユニット】
● 中学版理科(地球分野)
 Stage 1 大地の変化
   Lesson 3 地震と地球内部のはたらき(4ユニット)

● 中学版社会(歴史)
Stage 4 近代
      Lesson 1  欧米諸国の近代化(6ユニット)

● 中学版社会(公民)
 Stage 3 経済 
    Lesson 1 経済(4ユニット)

● 小学版社会(地理)
 Stage1 身近な社会
    Lesson 3 unit 4 情報を伝える仕事  
 Stage 2 日本の国土とくらし
    Lesson 3 自然災害・公害(3ユニット)

● 小学版社会(歴史)
 Stage 4 近現代
    Lesson 2 世界に歩みだした日本(4ユニット)


※「E-Te:定期テスト対策(中学理科・社会)」についても、上記のユニットに対応する範囲が追加されております。


★★★今回リリース範囲のポイントや見どころ★★★
(中学理科:地球分野)
地震のゆれの広がりや仕組みについて、アクティビティやアニメーションを交えて、視覚的に理解できるようになっています。

(中学社会:歴史)
日本が鎖国をしていた17世紀から19世紀、世界は大きく変わりました。
ダイナミックに変わる世界を、図版・写真満載でわかりやすく説明します。

(中学社会:公民)
中学生にも理解できる具体例を取りあげながら、理解しづらい経済を身近に感じていただけるようになっています。

(小学社会:地理)
情報リテラシー、防災や環境問題保護など、いま子どもたちに知っておいてほしいことを、
実践的に伝えています。

(小学社会:歴史)
出来事の多い明治時代の重要エッセンスをまとめ、重要事項や流れが整理して理解できるようになっています。