文教大学で教員を目指す皆さん、他教科学習と選書に興味はありませんか?

 文教大学から小中高教員を目指す皆さん、採用試験に合格した後は、教壇に立つことになります。私は都内公立中学で社会科を教えましたが、「他教科」についても、ある程度のことを知っておくことが大事だと考えていました。

 2つ目の大学で中高英語免許を取り、「社会科の視点」に加え「英語の視点」も持てるようになりました。それは生徒を理解する上で、役立ちました。

 私が、今回、御案内するのは【すらら】による小中5教科・高校3教科の学習です。児童・生徒はどんなふうに学んでいるのか、実地体験を通じて知ることが出来ます。10万人を超える受講者がいますので、皆さんの「未来の教え子」の中にも「すらら受講者」はいると思います。

 さらに、図書館司書と学校図書館司書教諭の資格を持つ私が選び、毎週土曜日に送信している書籍リストもついています。学力の土台は国語であり、それを支えるのは読書ですが、皆さんが選書する立場になった時に役立つかも知れない「図書リスト」を提供致します。

 これで月額9900円。いつ始めても、いつやめても構いません。入会金も年会費も不要です。